• ニュース
  • 会社案内
  • 株主・投資家の皆様へ
  • 社会貢献・環境活動
ホーム » 会社案内 » 事業所案内 » スクロールロジスティクスセンター浜松西

会社案内

事業所案内 スクロールロジスティクスセンター浜松西

徹底した品質管理と効率的な出荷システム。より早く、より確実に商品をお届けします。

お客様のもとへお届けするすべてのスクロール商品を入荷から出荷までトータルで管理する「スクロール ロジスティクスセンター浜松西(略称:SLC浜松西)」。当社独自のシステムとノウハウを結集させた総合物流基地としてスクロールロジスティクスが運営し、安全、安心、信頼のスクロール品質を全国へ送り出しています。

●所在地 〒433-8118 静岡県浜松市中区高丘西四丁目8番1号
     株式会社スクロールロジスティクス

【画像】

Quality & Speedy 膨大な物流量と多種多様化する商品に対応。

スクロールロジスティクスセンター浜松西のポイント

トータル体制:入荷から出荷まで効率的にトータル管理。

55,000平方メートル(サッカーコート約8面分)の敷地面積を持つSLC浜松西。膨大な物流量に対応すべく、入荷から保管、仕分け、検品・梱包、出荷まで無駄のないシステマティックな物流体制を築いています。約30万ケースを収容できる商品センターには、家具や雑貨など大型商品が整然と並ぶ専用フロアも。すべてバーコードでデータ管理し、万全を期して出荷トラックを送り出します。

【画像】
入荷〜検収:SCMラベルで入荷検収作業を省力化。

SLC浜松西には毎日、膨大な梱数の商品が入荷します。この入荷検収を効率化するために導入しているのがSCMラベルです。カートンに貼付のSCMラベルをバーコードスキャナーで読み取り、あらかじめ取引先から送信された入荷予定データと照合して検収。同時に保管するロケーションが自動で振り分けられ、ケース表示ラベルを貼付した保管ケースが指定の保管場所まで運搬される仕組みになっています。

【画像】
ピッキング〜仕分け:ソーター仕分けシステムがスピーディーな仕分けを実現。

ピッキングにおいては、保管ケースから一度に240人分の商品を取り出す「バッチ(かたまり)ピッキング方式」を採用。バッチ単位でピッキングした商品はコンベアラインで運ばれ、ソーター仕分けシステムへ次々と投入されます。バーコードスキャナーによって商品に貼付されたバーコードを読取り、1時間当たり18,000点の処理能力で一次仕分けします。高度な仕分けシステムがスピードと確実性を実現しています。

【画像】
お客様仕分け〜出荷:システムによりお客様別に仕分け検品。ご指定の商品を確実に。

1次仕分けされた商品は、WAS(ウェイトアソートシステム)でお客様毎に検品・仕分けられます。最新のシステムで漏れや重複がないかを厳しくチェックした後、丁寧に梱包し、全国のお客様のもとへ出荷します。割れ物などソーター仕分けができない商品は、スタッフが一つひとつ手作業で梱包します。お客様とスクロールをつなぐ梱包商品を責任をもって出荷しています。

【画像】

入荷から出荷までの流れ

1.入荷/検収
【画像】
SCMラベルを読み取って入荷検収。
2.保管
【画像】
収納能力30万ケースの商品センターで保管。
3.ピッキング
【画像】
スタッフが一度に240人分の商品をピッキング。
4.お客様別仕分け
【画像】
ソーター仕分けシステムでお客様単位に仕分け。
5.検品・梱包
【画像】
WASで検品・仕分けし、梱包して出荷。
 

TOPIC

「品質へのまなざし」

品質管理室では、寸法、カラー、縫製などチェック項目に基づいて専任スタッフが抜取り検査を実施しています。お客様にご満足いただけるよう品質管理には万全を期しています。

【画像】
ページの先頭に戻る