STAFF

自分らしさを個性として
認めてもらえるのが、
居心地良い

アパレル商品課
セレクトユニット
職種:商品企画

篠田さやか / 2019年入社

出身: 神奈川県
大学: 文化服飾大学/服装学部
趣味: 映画鑑賞
特技: ピアノ

仕事内容を教えてください。

セレクトユニットのさん燦の商品企画をしています。仕事の流れとしては、前回の反省をしつつ、まずはアイディア会に向けて市場調査をします。その後アイディア会で商品の提案をし、取引先と連携をしながらサンプルをつくり、最終的に商品を形にしていきます。さん燦は高単価の媒体になるので、上品で長く着ていただけるものを企画し、ファンの獲得を目指しています。

入社理由を教えてください。

私服勤務なので、好きな格好をして仕事をできるのが魅力で入社を決めました。自分らしさを個性として認めてもらえるのが、居心地良いです。

企画をする上で意識すること、難しいと思う点は何ですか。

ターゲットは60代なので、私とは世代が全く異なります。そのため、企画する際は自分の好きなものにこだわらないように意識をしています。世代が異なるので、勉強は欠かせません。市場調査だけでなく、日常会話として母や母の友人にどんな洋服を着たいのか聞いてみたり、街ゆく60代の方を見るようにしています。難しい点は、適正なデザインや価格をつかむことです。さん燦という媒体は流行を追い過ぎてもだめだし、シンプル過ぎても売れないので、ちょうど良いバランスを探っています。

3年・5年後のビジョンを教えてください。

「今を一生懸命に生きること」をモットーに、まずはアパレルの知識をつけるため、資格をとったり、勉強をしっかりしていきたいです。定期的に行う反省会の時間が好きで、なぜこのとき売れてこの場合は売れなかったのか、など原因を分析したり、損益書を見ることが面白いです。今後は、商品企画の知識を活かした仕入れ、仕入れの知識を活かした商品企画ができるようになると、幅が広がると思います。将来的にはMDも目指したいです!

メンバーからのBest impression!

  • メンバーからのBest impression!

    積極的で自分の意見をしっかり言える人。今後活躍していくに違いない!

募集要項&エントリーはこちらから