社員紹介 社員紹介

STAFF

STAFF INTERVIEW

MDと企画の二刀流に
なりたい

K.M.さん

部署:商品2課 セレクトユニット
入社:2021年(中途入社)
職種:商品企画
出身:東京都

K.M.さん

仕事内容を教えてください。

アパレルの商品企画担当をしています。市場調査やお客様アンケートなどのヒントをもとに、企画を組み立ててラインナップを考えていきます。また、商品を企画するだけでなく、出来上がった商品をどのように訴求して売るかを考え、カタログ制作担当者に伝えることも重要な仕事です。

現在は、100ページの冊子を制作しているユニットにいるため、同時に30品目ほどを担当しています。企画業務は未経験で入社したので、とにかくやりながら覚えるしかないと思い、先輩方のアドバイスをメモし、真似しながら取り組んでいます。一つの商品を作るだけでも知識や業務が身に付きますし、素材や加工、縫製についての本を読むなどの勉強もしながら、今でも日々成長できているなぁと感じています(笑)。
自分よりも年代が上の方向けの商品を企画しているので、お客様の悩みや欲しいものをくみ取ることが難しいと感じることもあるのですが、想像力をフルに働かせて、取り組んでいます。

どのようなところにやりがいを感じますか?

自分が企画した商品が売れたときが一番やりがいを感じます。社内では「売れた」と認識される基準があるのですが、その基準を超えると、ユニットの担当媒体以外の人にも声を掛けてもらえたりするので、喜びを感じます。
また、お客様の口コミを確認することができ、その中で自分の商品を褒めていただいていることを見つけるととてもうれしいですし、モチベーションにつながります。商品を作る段階でも、サンプルが上がるときはわくわくします。取引先とサンプル修正のやり取りを繰り返して、自分が考えたものが実物となったときは、感動があります。

ある1日のスケジュール ある1日のスケジュール
K.M.さん

志望動機を教えてください。

前職は販売職をしていたのですが、新卒の就活のときから商品企画をやりたいと思っていたため、転職活動をしました。スクロールは未経験でも挑戦できるという募集だったので、応募しました。実際に入社してから、しっかりと教えてくれる先輩がいる環境のため、業務をこなしながら仕事を覚えることができています。

今後のキャリアプランを教えてください。

MDと企画の二刀流を目指しています。現在は、感性重視で企画を行っているのですが、MDが行っている業務を学ぶことで、原価構造や工場の特性も考慮し、交渉しながら企画ができるようになりたいです。自分で管理することで、効率的に利益率がいいものを作れることが理想です。
※MD:マーチャンダイザー

まずは、商品企画担当として自立したいので、任せてもらう企画数を増やしていきたいと考えています。特に、レギュラー企画と呼んでいる、継続して冊子に掲載する企画を持つようになりたいです。同時に、MDに業務内容や管理表の見方を教えてもらったり、意見の交換をしたりすることで、いつかMDとなれるように勉強をしています。

苦労したエピソードとその解決策を教えてください。

初めて自分で商品を企画したときは苦労しました。入社して約2ヵ月という段階で商品を担当することになり、初めてにもかかわらず仕様が複雑な商品を企画したので、素材や縫製の知識がなく、通常の商品よりも工数をかけてしまいました。
知識がないと、うまくデザイナーや工場に伝えることができず、普通は2回のサンプルを3回も作ることになりました。知識のなさを痛感しましたし、納期もタイトになってしまったことが反省であり、苦労したことです。
周りの先輩に相談し、改善策を教えてもらうなど助けていただくことで乗り越えられました。やりながら覚えるという姿勢で、同じ業務に関して今では問題なく対応できるようになりました。

趣味、休日の過ごし方を教えてください。

休日は友達と食事や映画、ウィンドウショッピングを楽しんでいます。また、社内に野球好きが多いので、仕事終わりに同僚と野球の試合を見に行くこともあります。社員同士仲がいいので、家に遊びに行くこともあります。

最後にメッセージをお願いいたします。

自分で考えて行動できる人や、自分から知識を吸収できる人が向いていると思います。 明るい人がいると楽しいので、そんな方と一緒に働くことができればいいなと思います。

K.M.さん

募集要項&エントリーはこちらから