トップメッセージ トップメッセージ

トップ
メッセージ

top message

株主の皆さまには、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申しあげます。
当社は、2022年4月4日をもって、東京証券取引所「プライム市場」に移行いたしました。プライム市場上場企業として、持続的な成長と中長期的な企業価値の向上を目指すとともに、コーポレート・ガバナンスのさらなる拡充、サステナビリティへの取組みを積極的に進めてまいります。

さて、当社グループは、「DMC(Direct Marketing Conglomerate)複合通販企業の変容と進化」をテーマとする中期経営計画「Next Evolution 2023」に基づき、来るべき流通暗黒時代に備え、内包する事業課題の解消や将来を見据えたビジネスモデルの推進、ビジネスインフラの強化およびコーポレート・ガバナンスの強化など、ビジネスモデルの変容と進化に努めてまいりました。

この結果、2021年度(2021年4月1日~2022年3月31日)の経営成績につきましては、基幹事業である通販事業の売上が引き続き堅調に推移したことに加え、収益力強化に向けた各種取組みが奏功し、売上・利益面ともに過去最高であった前期に次ぐ業績となりました。

このたび当社グループは、企業としての責任を果たし、この先100年続く企業となるべく、グループの存在意義をはじめとする「スクロールフィロソフィ」およびグループとして解決すべき社会課題である「マテリアリティ(重要課題)」を制定・決定いたしました。

今後におきましては、新フィロソフィ、マテリアリティに基づき策定いたしました、中期経営計画「Next Evolution 2024」において、「第二次DMC複合企業経営の推進」および「Responsibility経営の取組み強化」を二大重点方針として掲げ、各事業セグメントのビジネスモデルの進化を図るとともに、カーボンニュートラルに向けた取組みやタスク・ダイバーシティ推進の強化など、経済価値と社会価値の両立を通じて、持続的成長を目指してまいります。

株主の皆さまにおかれましては、今後とも、一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申しあげます。

2022年5月
代表取締役社長 鶴見知久 鶴見知久