トップメッセージ トップメッセージ

トップ
メッセージ

top message

株主の皆さまには、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申しあげます。
当社はこのたび、1971年の名古屋証券取引所 市場第二部への上場から数え、株式公開50周年を迎えました。当社の規模も当時の年商100億円から、現在約800億円のグループ企業へと業容を拡大してまいりました。
これもひとえに株主の皆さまのご支援、ご高配の賜物と心より感謝申しあげます。

さて、当社グループは当期より新たな中期経営計画「Next Evolution 2023」をスタートさせました。
日本の人口減少、少子高齢化による消費マーケットの縮小、競争の激化といった「流通暗黒時代」の到来を見据え、ビジネスモデルの変容と進化を図ることにより、売上成長と収益性向上の両立を実現する「DMC(DirectMarketing Conglomerate)複合通販企業戦略」の次なるゴールに向かってまいります。当期は新たな価値提供によるビジネスモデルの構築や、ソリューション事業における成長戦略の推進等に取り組んでおります。

2021年度上半期(2021年4月1日~2021年9月30日)の経営成績につきましては、新型コロナウイルス感染拡大によるマーケットへの影響が当初の想定以上に残るなか、通販事業における収益最大化のための各種取組みが奏功し、上半期決算において過去最高益となりました。

2021年度下半期におきましては、当社を取り巻く環境はより厳しい状況になると想定しておりますが、引き続き「DMC複合通販企業の変容と進化」を掲げた中期経営計画に基づき、経済環境や外部環境の悪化に左右されない低重心の経営に努めてまいります。あわせて2022年4月に予定されている東京証券取引所の市場再編における「プライム市場」への移行に向け、ガバナンスの強化、体制の整備を図り、より一層の企業価値の向上をめざすとともに、持続可能な社会の実現に向けた取組みを推進してまいります。

株主の皆さまにおかれましては、今後とも、一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申しあげます。

2021年11月
代表取締役社長 鶴見知久 鶴見知久