ニュース

news

首都圏エリアに物流センター「SLC春日部」を開設/アパレル物流サービス機能を強化

PDFダウンロード(531KB)

株式会社スクロール(本社:静岡県浜松市中区、代表取締役社長 鶴見 知久)の子会社であり、通販ソリューション事業を手がける株式会社スクロール360(本社:静岡県浜松市中区、取締役社長 西田 耕三)が、2022年7月より、アパレル物流に特化した新たな物流センターである「スクロールロジスティクスセンター春日部(SLC春日部)」の稼働を開始いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1. 開設の目的
 アパレルECの市場規模拡大による競争激化に伴い、他社との差別化を図るべく、物流での「新たな付加価値」が注目されるようになり、スクロール360にも多くのアパレル事業者様からお問い合わせをいただいております。
このような状況の変化を受け、スクロール360では、既存のアパレル特化型物流センター「スクロールロジスティクスセンター磐田(SLC磐田/静岡県磐田市)」に加えて「SLC春日部(埼玉県北葛飾郡)」を開設し、アパレル物流のソリューション機能を強化いたしました。
さらに大消費地である首都圏エリアに拠点を設けることで、配送リードタイムの短縮やコストダウンにも大きく貢献することが可能となります。

2. アパレル特化型物流センター(SLC磐田・SLC春日部)の特長
 専門性の高いアパレル特殊業務にワンストップ対応
 基本的な物流業務から、複雑な在庫管理・季節変動対応・特殊な流通加工など専門性の高い業務まで、アパレル物流におけるすべての業務をワンストップでお任せいただけます。また、直営店舗・販売委託先向けから個人向けECまで、アパレル物流で求められる “BtoB&BtoC” 両チャネルへの対応も可能です。

【スクロール360 アパレル特化型物流のサービス内容】


3. 今後のソリューション事業の展開
 当社は、ソリューション事業をDMC複合通販企業戦略における成長ドライバーと位置付けております。今後も拡大が予想されるEC・通販市場において、あらゆるクライアントニーズに対応するため、物流サービスのみならず、受注代行、決済代行、EC運営代行、通販システム、越境EC支援などのサービスメニューを追加・拡張してまいります。これにより、事業者様のさらなる成長へ全方位(360度)で貢献することを目指してまいります。

4. 施設概要
名  称 :スクロールロジスティクスセンター春日部(SLC春日部)
所 在 地 :埼玉県北葛飾郡松伏町大川戸2410−3
敷地面積 :11,580㎡(約3,503坪)
延床面積 :約20,000㎡(約6,000坪)
規模・構造:地上3階建、鉄骨造

SLC春日部外観


スクロール360(サンロクマル)についてはこちら▼
URL: https://www.scroll360.jp

以 上