ニュース

news

マルチ決済対応の「届いてから払い」で「PayPay」の利用が可能に

 株式会社スクロール(本社:静岡県浜松市中区、代表取締役社長 鶴見 知久)の子会社であり、後払い決済事業を手がける株式会社キャッチボール(本社:東京都品川区、取締役社長:端 郁夫)は、提供する「届いてから払い」の対応決済手段に、10月18日より「PayPay」を追加いたしました。

■「届いてから払い」とは

 「届いてから払い」とは、ECサイトや通販などでのお買い物の際、「商品が届いてから、豊富な選択肢の中よりお支払い方法を決める」ことができる保証付き決済サービスです。従来どおり現金によるコンビニでのお支払いや銀行振込、郵便振替はもちろん、クレジットカード、スマホ決済、キャリア決済でのお支払いができるのが特徴です。
 お荷物の到着やサービスの提供確認がとれたお取引の売上は、当社が100%保証するなど、購入者様の利便性だけでなく、事業者様にとっても安心なサービスです。
※「届いてから払い」は、SBペイメントサービス株式会社との提携サービスです。
※契約内容、商材によってはご利用いただけない場合がございます。

〈取り扱い決済手段一覧〉

※PayPayマネー限定

■「PayPay」導入の背景

 キャッチボールでは、「商品が届いた後に、キャッシュレス決済を利用したい」や「場所や時間を選ばずに支払いをしたい」などのニーズに応えられるよう、「届いてから払い」のリリース以降も決済手段の拡大に向け取り組んでまいりました。
 このようななか、事業者様からは「PayPay」の導入を待ち望む声が多く、さらなる利便性向上を図るため追加に至りました。

■「届いてから払い」導入のメリット

〈事業者様〉
・希望の決済手段がないことで発生していた取りこぼしを減らすことができる
・10種以上の決済手段を一度に導入可能 ※組み合わせての導入も可
・「追加される決済手段」に対応するための独自開発の手間や費用の発生がない
・購入者様が普段利用している決済手段の提供で店舗の満足度アップが見込める

〈購入者様〉
・商品が届いてからお支払いできるので、初めてのお店でも安心してお支払いできる
・スマホ1つで場所や時間を選ばずにお支払い可能
・クレジットカードや電子マネーのポイントが貯まってお得

※記載されている会社名および商品・サービス名・ロゴは各社の商標または登録商標です。



キャッチボールについてはこちら▼
URL:https://www.catch-ball.jp/